60歳から英会話!?スピードラーニング英語≪親父の学習体験記!≫

60歳の父が、海外旅行に向けてスピードラーニングを体験中♪

60歳で仕事を定年した父へのお祝いに、娘の私から、スピードラーニング英語の教材をプレゼントしました。近いうちに母を海外旅行に連れて行きたいから、それまでに英会話ができるようになりたいそうなんです。「60歳をすぎてから英語をはじめたのでは遅すぎる?」・・・と躊躇していた父ですが、定年後は時間もたくさんあるし、趣味の一環として楽しんでみたら?と私が背中を押したのです。(^^)

 

もちろん英会話ができない人でも、旅行会社の添乗員付きツアーに参加すれば、いくらでも海外旅行が楽しめます。特に、初めての海外旅行というのは、不安がつきまといますから、ツアーガイドがいるツアーだと何かと安心ですよね。同じツアーに参加する仲間や添乗員さんとの交流も楽しめたりするので、それはそれで、とても魅力があると思います。父も母も、過去に海外旅行ツアーに参加したことがあるので、ツアーのよさ・楽しさはわかっていると思います。ただやはり、団体ツアーというのは、スケジュールがビッシリでゆっくり過ごせなかったり、レストランも決められていて食べたいものが食べられなかったり、気に入ったホテルが選べないなど、自由度がガクンと下がることがデメリットだと思うんです。

 

はじめて海外旅行へ行くなら、安全面も考慮して、ガイドさん付きの団体ツアーをおすすめしたい!でも2回、3回と海外旅行を楽しむ人なら、やはり自分の行きたい場所へ行って、好きなものを食べたり、ショッピングも気ままにできる方が、満足度も高いに決まってます。自由自在な海外旅行ってすごく魅力的。でもそのためには、英会話は必須となってきますよね。英会話が得意でない父には、ここが気になる部分だったようです。そうは言っても、海外旅行の英会話ってそんなに難しいものではありません。レストランで注文する、ショッピングする、タクシーに乗る、ホテルのチェックイン・チェックアウトをする・・・など、ある程度のパターンを覚えてしまえば、攻略できたも同然です!難しく考える必要はぜんぜんありません。父にもそう言って励ましました。^^

 

そんな父に私が薦めたのは、スピードラーニング英語でした。スピードラーニングは、ただ聞き流すだけでいいこと。英語の後に、すぐ日本語訳が流れるから、英語の難しさをあまり感じなくてすみます。辞書もテキストもいらないので、勉強しなきゃ!的なストレスも感じにくいので、長く続ける教材としては、とてもよいと思いました。英語に苦手意識のある父には、まず英語を好きになってもらうことが最優先と思ったので、いろんな教材と比べても、手軽でシンプルなスピードラーニングにして正解だったと思います。スピードラーニング 無料お試しを申し込んで、実際に父がどう感じるか確かめてからだったので、安心して受講を始めることができました。(^^)